FC2ブログ

All archives    Admin

03月≪ 2021年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2014'02.17 (Mon)

ソチオリンピック

おのっちです。

今回はやっぱりオリンピックの事ですよね~

いや~連日、選手たちのドラマがくりひろげられていますが、
本当にいいオリンピックとなっているなあと感じます。


そんな選手たちのドラマを見ていて感じたことを書きますね・・・


今回のソチオリンピックでも、若き天才といわれる選手達の活躍が目立っていますが、
ほとんどの選手にいえることは、やはり、若い頃に(中には幼少の頃から)世界レベルの演技など、

一流のレベルにふれた時の感動が原点となり、その競技種目を選び、
憧れを抱いて極めるために没頭して来たという物語を持っていますね。



本ものに出会った時の感動はものすごいインパクトを人に与えますよね。

特に若い頃にそのようなスポーツなり、芸術なりに出会った時の影響はとても大きいと感じます。


男子フィギアで金メダルをとった、羽生結弦選手も会見で、幼少の頃からの憧れの存在で、
今回のSPを棄権して現役引退を表明したエフゲニー・プルシェンコ(31)=ロシア=についても触れていました。


「プルシェンコ選手には今でも憧れている。プルシェンコ選手に憧れて僕も五輪を目指した。
棄権して残念だったが、団体で実際に(一緒の舞台で)滑って夢のような感覚。
今までたくさんの感動をいただいてきたので、感謝の気持ちを伝えたい」

と述べていました。


そんな、羽生選手の言葉に答えるかのように、プルシェンコ選手は自分のツイッターでこうコメントしています。

「私は彼(羽生)のヒーローだったかもしれないが、今は彼が私のヒーローだ」

これほどの賛辞を憧れの人から受けたなら、普通はかなり浮き足立ってしまいそうですが、
それでもしっかり地に足を付けて立っている羽生選手の姿とコメントには、
次の時代を背負って立つ強い意志を感じられました。


今回のオリンピックに出場する以前から、被災地での多くの人との絆を結んで、
感謝の気持ちを全身で表現するかのように演技し続けた羽生選手はこれから後に続く若い選手の憧れとなって、
どんどん次につながる選手も出てくる事でしょう。


さあ、まだまだオリンピックは続きます。

女子のフィギアスケートもこの後すぐ・・・

選手たちにエールを送りたいと思います!ガンバレ~日本!!



お帰りの際は、こちらもクリック
∽∽∽----------- 【遊和すこやかネットショップ】【遊和サイト】-----------∽∽∽
∽∽∽----------【インターナショナルホームメディカル】 ----------∽∽∽


ブログランキング参加しています!
ぜひクリックをお願いします!
人気ブログランキングへ
16:08  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yuwasukoyaka.blog.fc2.com/tb.php/148-5023809f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |